ヤフオクで購入した中古「Think pad x240」がコスパ最強だった!

2020年11月23日

中古ThinkPad x240がコスパ最強の理由

私がX240がコスパが良いと考える理由は、コンパクトで持ち運びが楽な上に、値段の割に性能が良いところです。

コンパクトで軽いので、ビジネスバッグ、リュックなどにも収納可能で、カフェや図書館でさっと出し入れできる手軽さ。

ネットやブログ、ちょっとした画像編集なら問題なくこなせる性能なので、出先でちょっとブログを!撮った写真を大きめの画面で確認したい、など利便性抜群です

他にもX240は丈夫で、初心者でもパーツの換装がしやすいなど、初心者から上級者まで楽しめるノートPCです。


価格と構成

今回はヤフオクで購入しました。
PCショップよりもかなり安く買えたと感じています。

以下に価格と構成をご紹介していきます。


価格

Think Pad x240の価格はズバリ

9660円でした!

この金額は本体価格+送料の合計で詳しい内訳は
8750円+910円

本体8750円
送料910円
合計9660円


構成
OSWindows 10 Pro
CPUCore i5-4300U 1.9GHz
メモリ4G(samsung pc3l-12800s)
ストレージ320GB(HGST 7200rpm sata600)
Blutooth4.0
内蔵カメラ720pカメラ
付属品無し

構成は上記の通り、嬉しいことにWin10のグレードがProでした。
他の構成はどのオークションも似たり寄ったりでした。


Thinkpad x240の状態

目立った損傷具合は以下の3つ

・天板のシール跡
・天板の傷
・裏側のネジ穴がばかになっている箇所がある。

以上の3つを下記にて詳しく説明していきます。


天板のシール跡
左上、右上、右下の3か所

今回購入した中古ThinkPadで一番目立ったのがシール跡。

おそらく、リースPCとして使用され、管理番号シールを張った後だと思われる。
クロスで拭いたり、メラミンスポンジで軽く擦ったが消える気配なし

天板が艶消しの様な感じのせいかもしれない。


天板の傷

細かな傷と、少し深めの傷が少々。

遠目から見るとわかりませんが、近くで見ると見えるぐらいです。上記写真で見えるのは少し深めの傷。

細かな傷はメラミンスポンジで軽く擦る事で、綺麗に消えますが、深めの傷は消えません。

天板に1層+で艶消しの様な加工をされている様で、深めの傷は地の天板が見えてしまっていました。

裏側

裏側は全体的にきれいでしたが、裏の天板を固定するネジの穴が何個かバカになっていました

使用には全く問題ありませんが、改造、パーツ換装の時に少しドキッとしました

気になる方はとても気になるかもしてません。


オークションで購入する時の注意点

オークションで購入で注意したい点は以下の2点

・送料の有無
・ジャンク商品ではないか?


送料の有無

オークションでは商品本体の値段を競っており、送料は含まれていない事がほとんどです

オークション常連の方には当たり前かもしれませんが、初心者や久しぶりに使用する方は案外忘れがちです。

必ず、商品代金+送料の確認をする事を忘れないようにしましょう。


ジャンク商品ではないか?

ジャンク商品とは、損傷、消耗、故障しており、そのまま使えるか不確定な商品です。

基本的にジャンク商品は、修理して使用する方が購入する商品です。

価格が安く設定されているため、初心者の方は間違って購入してしまうかもしれないので、注意が必要です。


最後に

いかがだったでしょうか?
X240は現在でも、中古市場で多数出回っているので、興味がある方は是非調べてみてください。

次回は本体のレビュー、SSD換装後のPC立ち上げ時間、周辺機器のご紹介などをしていきたいと思います。

それでは、ご覧いただき誠にありがとうございました!